fbpx

ホロスコープでわかる自己肯定感が低くなりやすい人-2

私は長年カウンセリングをしていますが、カウンセリングを行う上で、個人の性質(個性)は無視することはできません。むしろ、個性を見ずして何をアドバイスできるのだろう…と思うのです。
個性を知る方法はいろいろあると思いますが、私はホロスコープ(占星術)を活用しています。

実は、自己肯定感の低い人のホロスコープには、ある共通する傾向ことに気付きました…。2回にわけて紹介していきます。

ホロスコープでわかる自己肯定感が低くなりやすい人-1
ホロスコープでわかる自己肯定感が低くなりやすい人-2

ホロスコープでわかる「自己肯定感が低くなりやすい人」

ホロスコープで「自己肯定感が低くなりやすい人」と判断するポイントはいろいろありますが、2回目の今回はちょっと複雑かも(;^ω^)
できるだけ丁寧に説明しますね。
※これを知るためには出生日時、出生地の情報が必要です。

前回同様、ソフトでホロスコープを出してみましょう。
(私はコチラの無料ソフトを使っています。)

緑は♈(牡羊座)~♋(蟹座)、赤は♌(獅子座)~♏(蠍座)、黄は♐(射手座)~♓(魚座)とエリアを分けています。

前回同様、この2つのマークは無視して、各エリアの天体の数を数えます。

緑(♈(牡羊座)~♋(蟹座))エリアには3つ
赤(♌(獅子座)~♏(蠍座))エリアには4つ
黄(♐(射手座)~♓(魚座))エリアには3つ

こちらの場合は
緑(♈(牡羊座)~♋(蟹座))エリアには2つ
赤(♌(獅子座)~♏(蠍座))エリアには6つ
黄(♐(射手座)~♓(魚座))エリアには2つ

こちらの場合は
緑(♈(牡羊座)~♋(蟹座))エリアには0
赤(♌(獅子座)~♏(蠍座))エリアには8つ
黄(♐(射手座)~♓(魚座))エリアには2つ

わかりやすいように3パターンだしてみましたが…見方、数え方がわかりましたか?

何に焦点を合わせるか

これによって何がわかるのか、エリアごとに解説していきますね。

緑エリアに天体が多いと、個人的な欲望や必要性に焦点を合わせ、満足させたい傾向があります。
自分を優先する

赤エリアに天体が多いと、他の人々に焦点を合わせ、満足させたい傾向があります。
他人を優先する

黄エリアに天体が多いと、普遍的、理想や抽象的概念に焦点を合わせ、満足させたい傾向があります。
→自分よりも他人よりも神や宇宙や自然のようなものを優先する

自己肯定感の低さで悩んでいる人は、このエリアに天体が多い!

どのエリアに天体が多いと「自己肯定感が低くなりやすい」と思いますか?
自己肯定感の低さで悩んでいるほとんどの人が、【赤エリア】に天体が多いのです。
(あくまで私のカウンセリングの結果です。)

だって自分よりも他人を優先してしまうのですから…。

だから、自己肯定感が低い人 30の特徴
5.  言いたいことが言えない
7.  断れない(NOと言えない)
13.  他人に振り回される
の傾向が強くでます。

自動的に無意識に相手を優先してしまう

【赤エリア】に天体が多い人(以降、「赤エリアの人」といいます。)の周囲には【緑エリア】に天体が多い人 (以降、「緑エリアの人」といいます。) が集まるんです。
なぜなら、緑エリアの人は、自分を優先したいし、してほしいからです。

赤エリアの人の友達は緑エリアの人、ってパターンが本当に多いのですが…この組み合わせ、緑エリアの人には良いけど、赤エリアの人にはかなり辛い…。

例えば…赤エリアの人と緑エリアの人で食事に行くとします。

赤エリアの人は「何が食べたい?」「どこに行きたい」 と緑エリアの人に尋ねますが、緑エリアの人は「パスタが食べたい」「渋谷に行きたい」と自分の希望を言います。

赤エリアの人だって食べたいものや行きたい場所がない訳ではないのです。むしろ、あるのですが、自分の希望よりも相手の希望を優先したいと思ってしまうのです。

相手の希望を優先したいと思う気持ちも事実なのですが、自分の希望だってたまには叶ってもいいよね…と思っている。
でも、赤エリアの人は自動的に無意識に自分より相手を優先してしまうので、毎回満たされない思いが残る…。

そして、『私がこんなに我慢してるのに~』『こんなに気を使ってるのに~』と 25.  被害者意識が強いという傾向もでやすいのです。

意識できないものを変えるには意識する

前回の診断もそうですが、こういった傾向って自動的に無意識にしているので、自分では気づきにくいのです…。なので、変えることがとても難しい><

でも、自分で理解して受け入れて、意識さえできれば変えることができます。
これまでこのようなタイプの方にも沢山アドバイスしてきましたので断言できます。

自己肯定感とホロスコープ
最新情報をチェックしよう!